コンテンツへスキップ

ものづくりサンプル2

    サンプル:屋外用バナー

    UVインクジェットプリンターを利用して屋外用バナーを制作しました。

    制作の流れ

    1. Adobe Illustratorでデザインデータを作成

    仕上がりサイズに応じてデザインデータを作成します。

    印刷可能な最大幅を超える場合は、セパレートさせてデータを作り、印刷後に縫い合わせられるよう印を入れておきます。

    Adobe Illustratorでデザインを作成している様子

    2. 印刷する生地をカット

    印刷可能幅に応じて生地をカットしておきます。

    仕上がりサイズよりも大きめにしておき、後でカットして仕上げます。

    今回使用しているのは「メッシュターポリン」というビニール素材です。断ちっぱなしでもほつれることがないので、縫製の手間が要りません。

    カット前の筒状に巻かれた状態のメッシュターポリンの写真

    3. UVインクジェットプリンターで印刷

    デザインデータをプリンターに送り、位置等を微調整してプリントします。

    UVプリンターでメッシュターポリンに印刷を施している様子

    4. カット、縫製、金具の取り付け

    印に沿って印刷した布をカットし、縫製や金具の取り付けを行います。

    バナーの隅に金具と補強材を取り付けた様子

    5. 設置

    出来上がったバナーを設置しました。

    バナーに紐を通して設置した様子
    設置したバナーの全体像の写真

    過去の制作事例

    シルク調の布に新年の挨拶と美人画をプリントしたバナーの写真です

    手描きの日本画をスキャンしてシルク調の記事にプリントし、新年のご挨拶のバナーを作成しました。

    イタリアンレストランの宣伝用に作成したバナーの写真

    お店の宣伝にもお使いいただけます。

    細長いバナーを横並びに2枚設置した様子

    複数のバナーを横並びにすることもできます。

    ウェルカムボードや記念パネル、展示会のバナー等、様々な用途にご利用いただけます。

    ホーム ものづくりサンプル ものづくりサンプル2